WeeklyBeruバックナンバー35 「残置物処理は夏までに終わらせよう」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Weekly Beru     2019/08/16  < vol.35 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんわ〜
すごい勢いで足の裏の皮膚が生まれ変わって
足の裏側だけ生まれたてに戻りつつあるひとみんです(^▽^)

足の裏の角質を無理やりふやかして日焼けの跡みたいに
表面の皮がベローンって剥がれてくる
足の裏用パックがあるんですが
(女性の方は見たことあるのでは?)

はじめてトライしたときの感動が忘れられず
定期的にやろうと思いつつ、今回は一年ぶりくらいに
やりまして、今絶賛皮が向けている途中です。

かかととかって、角質たまりまくって
ひび割れてる人いたりしますよね?(お父さんがそうでした)
そういうのも多分防げるし、

すんごい日焼けしない限り
自分の皮がむける体験ってあんまりしないので楽しいですよ〜

生まれ変わった足の裏はふわふわです♪

(今日イチどうでもよい情報からスタート)

美容メルマガではなくて空き家メルマガスタートします!

===============================
★今日の目次

(1)残置物もりもりのお家にいってきました。

(2)社員の空き家投資奮闘記  融資打診編

==============================

(1)残置物もりもりのお家に行ってきました。

第二フェーズのための空き家オーナーさん探しということで
今週は埼玉県川口に行ってきました

(東京のオーナーさんにはなかなか出会えませんね。)

昔、浦和の方面に住んでいたことがあるので
電車で変わりゆく景色を眺めながら

懐かしいなぁ
あのころは毎日埼京線にのって通勤していて
朝・夜最悪だったなぁ、、

とか思っていると、朝の9:30くらいに西川口につきました。

そこからバスに10分くらいのってバス停から3分歩いたら
今回のおうち!

最初、40平米くらいとか事前情報をお伺いしてたので
「せまっ!そんなの対象にならないよ、、、」
って思っていたのですが

行ってみたら普通に広かったです^^

6畳2部屋、4.5畳2部屋
バス、トイレ別
キッチン、増築した物置
広くて横に8畳くらいあるバルコニー(家庭菜園の跡あり)

60平米以上は確実にありますね。

賃貸に出したり売りに出してない場合は
昔からある戸建の平米数とか把握しないものなんでしょうね。

オーナーさんのご両親が建てられたお家とのことでしたが
お母様が介護必要、お父様も認知症になられていたので
もう同居されていて今回のお家は2年位空き家になっているそうでした。

売るかどうかも考えたけど
お母様が生きているうちは売るのもなんだかなぁ
という気持ちのようです。

いくら所有が自分にうつっても
家を建てた人たちの想いを汲むと
動けなくなるものでしょうね、、、。

ところで今回の物件も
残置物もりもりでした!

私は目算でゴミが何トンあるか測れないのですが
軽トラ5〜6回分はあったと思います。
おっきいタンスや食器棚も4つくらいあったと思いますが
それはまた別で運んで、、、

たまに気になって物件に訪れて
こういう残置物をみて、ちょっとずつやろうとしても
手が止まって頭を抱えて悩むというループのようですね。

そして使ってない家というのは
エアコンとかつけてもカビだらけホコリだらけで
逆に病気になってしまうので
当然、暑い中汗を流しながらの作業になります。

いやぁ、、、

暑いんですよ(・∀・;;)

見学してたの30分くらいだったと思いますが
もう滝のように
だらだらだらっだらと
汗が止まらない。

部屋の中に日本人もたくさんいましたが
暑すぎて怖いとすら思わなかったですね。

みなさんも残置物もりもり物件を買うときは
夏の前に処分を終わらせたほうがよいと思いますよ〜

===============================

↓ワーケーション事業に関して書いているメルマガ登録フォームです。

★WorkationPlusメルマガ登録フォーム
ワーケーションの情報・最新の働き方・休み方
コワーキングスペースで起こったビジネスコラボ事例
最新のセミナー情報などを配信していきます!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aylTiasIRnM

空き家に関するメルマガはもう少しで活動休止するかもなので
ひとみんのメルマガを読みたい人も
よかったらご登録ください!!

===============================

(2)社員の空き家投資奮闘記  融資打診編

今週、自分の物件購入〜リフォームについて
融資打診の面談をしてきました!

正直どうなるかわからないです(^^;)

●聞いている流れ
創業計画書(創業融資のため)物件資料、リフォーム見積を提出して
1〜2週間後に面談
そこから1〜2週間後に結果が来ます

●ひとみんの状態
不動産所有経験なし
借金なし!自己資金ほぼなし!
20代後半
再生ノウハウだけはある!

若めな担当者さんと面談をしました。

この空き家再生投資の会社にそもそも勤めていて
前は投資のポータルサイトに勤めていたから不動産屋にも詳しくて
DIYの造作もできるよ〜

というお話をしていたので動機は
ばっちり盛り上がりましたが

でもはじめてなんですよね?
この場所ほんとに回りにお家無いですけど大丈夫ですか?
基本的に、建物には評価がでないので、、

と、予想してたであろう職員さんの不安の疑問質問の嵐

会社としての実績や
フェイスブックで聞いているコンサル生さんの
最近の事例をお話して、社会性のアピール(必死)

終わってみて
感触としてはほんとにわからないなぁという感じでした。

ほんとに貸して、
古い物件を賃貸にだして入居決めて返してもらえるのかな〜

というのがお金を貸す側の心理なんですよね。

” 会社に勤めているので収入はあるから万が一のときは補填できる ”

ではだめらしいです。

ちゃんと賃貸業なら賃貸業で売上がたって
そこから返済できるかどうかが大事とのことでした(当たり前ですが)

なので絶対決まることのアピールをひたすら行いました^^

あと、言われては無いですが
思ったのは

賃貸業の融資を受ける上で
年齢が若いことは別に有利じゃない気がしました。

日本だとなのかわからないですが、
勤続年数ってなぜか見られますよね?あと会社の年数とかも

名前をいったら誰もがわかるような
大企業にお勤めの場合は良いのですが

そうじゃない場合は年齢が若い=勤続年数が短いになりやすいですし
中小零細ベンチャーだったら会社も設立してからそこまで長くない

いい企業で長くお勤めというのはまだまだ社会的信用ですし
士業を営む方も強いはず

おまけに私は自己資金としてほとんどお金をもっていないので

「ほんとにこいつ返せるのか?」

っていうところをこれから総合的に見られるんだと思います。

「不動産賃貸業」は目的は結果的に不動産投資であることが多いので
そもそも融資がおりにくい

しかも木造築古戸建なので価値がない分融資がおりにくい

このハードルをお金が無い私が
無事乗り越えられるのかどうか!
引き続きリアルな声をお伝えしますね〜

では、よい週末を!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です